fbpx

「会社辞めたい」が日常の辛い人生が楽になる3つのステップ

「会社辞めたい」が日常の辛い人生が楽になる3つのステップ

仕事や会社に行くのが辛いけど、仕事も会社も辞めらない。

ぼくが会社の人間関係が原因のストレスで押しつぶされそうになっていた頃の心境です。

いまでこそ明るく前向きな毎日を過ごしていますが、当時は職場の先輩や上司と会話すると身体が震えだすような状態でした。

そんなぼくが、どうやって暗闇のような陰鬱な日々から抜け出したのか。

その過程を3つのステップとしてまとめてみます。

会社に行きたくない自分を認めてあげる

会社に行きたくない自分を認めてあげる

「仕事に行きたくない」「もう会社辞めたい」と思ったとき、心のどこかで自分はダメな人間なんだと感じたり、社会人として失格だと責めたりしていませんか?

苦しい状況から抜け出して楽になるために、まずはあなた自身があなたのことを認めてあげることが大切

会社に行きたくないという心の声は、決して「間違った」ものでも「いけない」ものでもありません。

どうしても仕事に行けない日は休んだっていいんです。
あなたには会社をいつでも辞められる自由があります。

心が感じる素直な感情は、本当の自分が発する心の声。

自分の心の声には、ほかの誰でもなく、あなたが一番に耳を傾けてあげましょう

ぼくも昔は「会社に行きたくない自分」と「立派な自分」のギャップで板挟みになっていました。

会社に行きたくない自分のことを、ぼく自身が認められないばっかりに、どんどん苦しさは増す一方。

上司や先輩のコトバに振り回され、ストレスを抱え、生きる目的すらわからなくなりそうな時期がありました。

でも、「辛いことを辛い」「嫌なことを嫌」と感じる自分を受け入れるようになってから、日々の見え方が変わっていきました。

・仕事や会社に行きたくない自分を認めてあげる。

・自分の素直な心の声に耳を傾ける。

実現したい理想のミライを思い描く

実現したい理想のミライを思い描く

「仕事に行きたくない」「もう会社辞めたい」 と感じる素直な自分を認めてあげたら、本当に実現したい理想のミライを思い描いてみましょう

理想のミライを考えるときには、できるだけ具体的に、細かい部分にまで思いをはせてみることが大切。

例えば、「会社に縛られない自由な人生を謳歌したい!」と思ったら、理想のミライで自分はどこに住んでいるのか、普段会社に行っている時間には何をしているのか、日常のなかでどんな人と接するのか…などを、どんどん挙げていくんです。

ぼくのおススメはできる限り大きな紙に、迷うことなく書き出してみる方法。

ここでは、実現可能かどうかは関係ありません

どんな毎日を過ごしたいのか、どんな気持ちを日々感じていたいのか、どんな人生を送りたいのかを思いつくままに書き出してみてください。

夢や理想のミライを現実のものにするためには、自分が誰よりも強く・リアルに実現後の人生を思い描くことが必要です。

絶景を訪ねる旅をしたいときに「どこでもいいから綺麗な景色が見たいなぁ」と思うだけでは、旅に出ることも感動の絶景に出会うこともないでしょう。

見たい絶景は「吸い込まれるような満点の星空」なのか「言葉を失うような砂漠の夕陽」なのか。

リアルに思い描けば描くほど、理想のミライまでの距離は近づいてきます。

・実現したい理想のミライを強く思い描く。

・リアルに、具体的に、細かく思い描くほど理想のミライは近づく。

小さな行動を起こしてみる

小さな行動を起こしてみる

実現したい理想のミライを思い描いたら、そこにたどり着くための行動を起こしてみましょう

「行動を起こす」というと何か思い切ったことをしないといけないように感じるかもしれません。

でも「会社辞めたい」と思う辛い日々を抜け出し理想のミライを実現するために必要なのは、小さな行動の積み重ねです。

たとえば、

・毎日だらだらと見ていたテレビをやめてみる。
・会社に依存せず自分で稼ぐ方法をネットで調べてみる。

どんなに小さなことでも構いません。

理想のミライに向かって、自分から行動を起こしていくことが、鬱々とした日常から抜け出す手段になってきます。

ぼくの場合は、これがブログでした。

ネットで自由な人生を実現する方法を必死に探したこと、すでに自由な生き方を謳歌している人のメルマガに登録したこと、勇気を出してブログを立ち上げたこと。

こういった1つ1つの小さな行動が、いまの旅するような人生につながっています。

そして、行動を起こすことは「会社辞めたい」が口癖になっているような辛い日々で、自分自身に勇気を与えるきっかけにもなることを忘れてはいけません。

ぼくも副業でブログという理想のミライに向かう行動を起こしてから、「会社に縛られない人生」を以前より現実的に考えられるようになって、会社に行く普通の平日でさえ前向きな気持ちを保てるようになりました。

小さな行動を起こして理想のミライに近づく自分を実感する。

そうすれば会社に向かう今日という日も、理想のミライへの旅路にあるんだと思えるようになるはずです。

・理想のミライへ向かって小さな行動を起こしてみる。

・自分の行動が勇気や自信を与えてくれる。

TAKU

僕が新卒で創業100年の超安定企業に入社した時、スキルも才能もない自分の生きる道はサラリーマン一択。どこかそう諦めていました。

でも…そんな会社に縛られた鬱々とした日々で一生を終えるなんて絶対嫌だ!

そう思って副業で始めたブログで人生が変わりました。

そして今では生き方の選択肢が増え、毎日に旅するような自由を感じながら、人生を心から楽しむことができています。


では、僕がどうやってここまでたどり着いたのか...

興味がある方はよかったら僕のプロフィールをご覧ください!


プロフィールはこちらからどうぞ☞TAKUのPROFILE