fbpx

格安航空券購入の裏技を公開!GWやお盆でもお得に安くチケットを予約するコツ3選【海外編】

格安航空券購入の裏技を公開!GWやお盆でもお得に安くチケットを予約するコツ3選【海外編】

僕がこれまで30ヵ国以上を旅してこれた理由の1つが、格安航空券

海外航空券を安くお得に手に入れるコツを学べば、GWやお盆、年末年始といったハイシーズンでも驚くような価格でチケットを予約することができます。

そこで今回は、僕が実践している格安航空券を手に入れる裏技をご紹介します!

旅の目的地は世界全体から選ぼう

インターネットで格安航空券を検索できるウェブサイトとして有名なのが「スカイスキャナー(Skyscanner)」です。

僕も海外の格安航空券を探す時には必ずチェックをします。

スカイスキャナーはふつうに検索するだけで最安値の航空券が見つかる超便利サイトなのですが、とりたてて優れた機能があります。

それが1つ目の裏技「全世界を目的地」にして検索する方法です

スカイスキャナーの「すべての場所」検索
目的地で「すべての場所」を選択

すべての場所を目的地にして検索すると、全世界の国や地域が安い順にランキングで表示されます。

スカイスキャナーで海外の航空券を安い順に表示する方法

この機能を使うことによって「中国か台湾行きたいんだけど、今回は中国の方が安いから中国にしよう!」といった予約が簡単にできるようになります。

さらには、ヨーロッパや北米といった日本から距離が遠い国・地域への航空券が、アジアに行くより安い価格で出てくることだってあるんです!

実際に、僕がフィンランドへ行った時は、年末年始のハイシーズンでしたが、この機能を使って往復5.5万円の格安航空券をゲットすることができました。

格安航空券はたった1日の差で現れる

スカイスキャナーに限らず、トラベルコといったほかの検索サイトでもぜひ使ってほしい裏技が「1日ずらしテクニック」です

一般的に、航空券の値段は人気の時期や曜日であればあるほど高額になっていきます。

なので、日本を出発する日や現地を出発する日を「1日」ずらすだけで、格安航空券が姿を現すことがよくあります。

今回は例として、GWにドバイ(アラブ首長国連邦)へ行く格安航空券を探してみましょう。

まずはGWの祝日に合わせて4月29日〜5月5日で検索してみます。

うーん、最安プランで約79,000円と出ました。

行きは中国で18時間を超える乗り継ぎもあってハードそうですね。

気を取り直して、旅程を1日分前にずらした日程で探してみたいと思います。

出ました!

最安プランで66,247円と、先ほどの日程より約12,000円も安い航空券が見つかりましたね。

さらに、空飛ぶ宮殿とも称されるエミレーツ航空の直行便です。

今回の旅は格安航空券が取れたので、ドバイのホテルはグレードの高いところに泊まれるかも…。

というように、超お得な格安航空券を探す時は、たった「1日分」日付をずらすワザを繰り出してみましょう。

お得な航空券は知らせを寝て待て

格安航空券の狙い方として「早い時期に予約する」というセオリーがあります。

旅行の直前に買うより、何ヶ月も前に買った方が安いよ、という話ですね。

それは「基本的に」その通りなのですが、今日検索した航空券の値段が明日以降に安くなるケースもあるんです。

じゃあその値下げ情報をどうやってキャッチするのさ?という疑問を解決する裏技が「プライスアラート」です

プライスアラートとは、希望する航空券の価格が変動したとき、メールやプッシュ通知で知らせてくれる機能のこと。

例えば航空会社のセールが始まって、ほしいルートの航空券が安くなったときにも、席が埋まる前にいち早く予約することができます。

PCの場合「プライスアラートを受信」をクリック
スマホの場合「ベルのアイコン」をクリック

「プライスアラート」という呼び名はスカイスキャナーのものですが、例えばトラベルコには「価格追跡メール」という機能があります。

検索サイトによって呼び方が違ってもスカイスキャナーと同じ機能が備わっていることがあるので、ぜひ活用していきましょう。

まとめ:裏技を使って格安航空券を予約しよう!

格安航空券を手に入れるにはちょっとしたテクニックを使いこなしながら、あれやこれやと検索してみることが大切。

裏技を使って、お得で楽しい旅に出かけましょう!

TAKU

僕が新卒で創業100年の超安定企業に入社した時、スキルも才能もない自分の生きる道はサラリーマン一択。どこかそう諦めていました。

でも…そんな会社に縛られた鬱々とした日々で一生を終えるなんて絶対嫌だ!

そう思って副業で始めたブログで人生が変わりました。

そして今では生き方の選択肢が増え、毎日に旅するような自由を感じながら、人生を心から楽しむことができています。


では、僕がどうやってここまでたどり着いたのか...

興味がある方はよかったら僕のプロフィールをご覧ください!


プロフィールはこちらからどうぞ☞TAKUのPROFILE