無料メールマガジンブログ講座登録

チェンマイ旧市街ホテルならWing Bedがおすすめ!朝食&プール付きのプチプラ宿【タイ】

チェンマイ旧市街ホテルならWing Bedがおすすめ!朝食&プール付きのプチプラ宿

サワディークラッ(こんにちは)!

やはりタイは衣食住すべてがノマドにぴったりの国ですね~。

もちろんバンコクも良いのですが、個人的にもっとおすすめなのがタイ北部の街・チェンマイ。

今回はチェンマイの旧市街で泊まったホテル「Wing Bed」が予想以上によかったのでご紹介したいと思います!

チェンマイ旧市街のホテルなら”Wing Bed”

チェンマイ旧市街のホテル"Wing Bed"

ご紹介するホテル「Wing Bed」はチェンマイの旧市街にあるホテルです。

旧市街の中でも空港寄りのエリアにあるので、チェンマイ国際空港からタクシーで約10分、バスやソンテウを使っても20分ほどで到着します。

タイ国内を格安で移動できるLCCだと深夜・早朝便に乗ることも多々ありますが、「Wing Bed」の立地だとそういった場合にも安心。

チェンマイの旧市街と言えばターペー門周辺が一番賑わいのあるエリアなのですが、「Wing Bed」周辺のエリアはチェンマイのゆったりとした時間を味わえるような雰囲気です。

ホテル”Wing Bed”のおすすめポイント

ホテル"Wing Bed"のおすすめポイント

今回「Wing Bed」に宿泊したのは乾季にあたる1月中旬。

気温も湿度も最適で観光にはちょうどいい時期です。

このベストシーズンでお値段は1泊1部屋THB 1,443.42(約5,100円)

2人で泊まれば1人あたり約2,500円というお値打ち価格!

と、ここで「チェンマイにしてはちょっと高くない?」と思った、旅慣れたあなたにお伝えしなければいけないのは、「宿泊料金の安さ」ではなく「コスパの良さ」です。

ではどういった部分でコスパが良いのか、「Wing Bed」のおすすめポイントを紹介します!

お部屋が広い&清潔

まずもって「Wing Bed」はスタンダードルームでもお部屋が広くて綺麗で清潔

今回宿泊したのは「スタンダードダブルルーム」でエアコンや冷蔵庫はもちろんのこと、大きなクローゼットやライティングデスクも完備していたので長期滞在でもかなり快適に過ごせるお部屋だと感じました。

スタンダードダブルルーム

お部屋に入った瞬間、2匹のタオルがいちゃついているのはお決まりのパターンですね。

ちなみに、羽の部分はハンドタオルで胴体と頭の部分がバスタオルで組成されていました!

バスルーム

広いのは居室だけではなく、バスルームも一緒!

タイの安いホテルにありがちなユニットバスではなく、シャワースペースと洗面スペースが壁で仕切られたおしゃれなバスルームでした。

鏡も大きく、トイレットペーパーもちゃんとした位置に付いていてGOOD!

機能性には全く関係ないことですが、洗面台にお花が添えてあるのに「Wing Bed」のホスピタリティを感じますよね。

シャワールーム

シャワーはタイでよくあるタイプの室内給湯器だったのですが、温水シャワーを快適な水圧で楽しむことができました。

欧米系のホテルでは一般的な「オーバーヘッドシャワー」と「ハンドシャワー」の両方が使えるようになっているのも素晴らしいですね。

朝食がオーダー式&美味しい

快適なお部屋とベッドで朝を迎えると、美味しい朝食が待っています。

「Wing Bed」の朝食のポイントは、オーダー式のメニュー5パタ-ンから選んで好きに頼むことができる点

やはり出来立ての朝食がいただけるのは贅沢というか1日の行動力が変わってくる気がします。

朝食がオーダー式&美味しい
出典:Booking.com

オーダー式のメニュー以外にもサラダバーやドリンクバーが準備されていて、味も量も申し分ない朝食でした。

ただ、朝食会場がフロント前のカフェスペースで座席数が限られているので、時間帯によっては席が埋まっている可能性も。

カフェスペースとはいってもガラス張りの明るい空間になっていて、居心地のいい空間になっていましたよ!

ちなみに、さきほど紹介した1泊あたりの値段には朝食料金が含まれています。

プールが使いたい放題

「Wing Bed」は客室数が少なめのホテルなのですが、なんと専用プールがあるんですね。

宿泊者専用のこのプールはホテル裏手側の中庭にあって、プールサイドで日光浴をしながらゆったりとくつろぐにはうってつけの雰囲気でした。

プールが使いたい放題

ご覧のように午前中に行くとだーれもいなかったりするので、観光だけじゃなくてノマドワークをするにも最高じゃん!というのが個人的な感想。

プールサイドの「サウナ」

さらに、ぼくはタイで初めて見たのですがプールサイドに「サウナ」まで完備されているんです!

たしかに乾季のチェンマイだと最低気温が15度以下になる日もありますからね。

タイのホテルでサウナとプールを行ったり来たり…というのもいいかもしれません!

女性でも安心の接客サービス

女性でも安心の接客サービス
出典:Booking.com

「Wing Bed」のお部屋や施設が魅力的なのは写真からも伝わったかと思うのですが、ここはなんといっても「人」がよかった

お名前を聞くのを忘れてしまったのですが、フロントにいる(おそらく)責任者の女性スタッフの対応や心遣いがすごく記憶に残りました。

ビジネスライクのそっけない対応でも、馴れ馴れしい対応でもなく、スマートで落ち着くような接客をしてくださるので、女子旅や女性のひとり旅でも安心して泊まれるホテルだと思います。

トリップアドバイザーなどの口コミでもスタッフの評判がすごくいいホテルですね。

“Wing Bed”はチェンマイ旧市街のプチプラホテル

"Wing Bed"はチェンマイ旧市街のプチプラ宿

チェンマイ旧市街のホテルWing Bedは1人約2,500円でこれだけ贅沢なステイが楽しめる「プチプラホテル」

褒めすぎかもしれないですが、ホテルの協賛・後援一切なしです、念のため!笑

チェンマイ旧市街でおすすめホテルを探しているなら、予約サイトなどを一度チェックしてみてはいかがでしょうか?


Wing Bedの公式サイトはこちら!

Wing Bedの公式サイト

TAKU

僕が新卒で創業100年の超安定企業に入社した時、スキルも才能もない自分の生きる道はサラリーマン一択。どこかそう諦めていました。

でも…そんな会社に縛られた鬱々とした日々で一生を終えるなんて絶対嫌だ!

そう思って副業で始めたブログで人生が変わりました。

そして今では生き方の選択肢が増え、毎日に旅するような自由を感じながら、人生を心から楽しむことができています。


では、僕がどうやってここまでたどり着いたのか...

興味がある方はよかったら僕のプロフィールをご覧ください!


プロフィールはこちらからどうぞ☞TAKUのPROFILE

無料メールマガジンブログ講座登録