fbpx

人生を自由に生きたい人が取るべき5つの行動!僕の未来はここから変わった

人生を自由に生きたい人が取るべき5つの行動!僕の未来はここから変わった

「人生をもっと自由に生きたい!」と思っているあなたに伝えたいことがあります。

それは日々の小さな行動から自分の未来を変えていけるということ。

少し前までの僕も、自由な人生に憧れながらも鬱々とした日々をただやり過ごしす毎日を送っていました。

しかし、とある出来事をきっかけに一念発起。
(よかったらプロフィールもご覧いただけると嬉しいです)

受け身の日々ではなく行動する日々を続けた結果、いまでは精神的にも経済的にも余裕をもって自由を感じられるようになりました!

今回の記事では僕の体験をもとに、自由な人生を実現するための5つの行動をご紹介します。

あなたにとって「自由な人生」とは?

自由な人生の実現に必要な4つの要素

どんな人生が「自由」と感じるかは人それぞれですね。

自由な人生を実現するために、自分にとって「自由とはなんなのか?」を考えてみることはとっても大切です。

僕が「旅するような人生」を目指そうと決めたとき、実現には4つの自由が必要でした。

時間の自由

人生という大切な時間をなにに使うのか?誰のために使うのか?

それを自分で選択できる自由が「時間の自由」です。

人は生まれた瞬間からゆっくりと死んでいきます

一度きりの人生はこの瞬間も終末に向かってカウントダウンが続いているんです。

だからこそ、いまこの瞬間をどう生きるかを自分で選択できる「時間の自由」は自由な人生の実現になくてはならないと思いませんか。

場所の自由

人生では場所に縛られる場面がたくさんあります。

例えば生まれる場所は誰もが選べないですし、社会人になっても就職した会社によって住むエリアは大体決まってしまいますよね。

自分のいる「場所」は人生と密接な関係があるんです

場所に縛られた生き方では人生の自由を感じることはできません。

社会人1年目の僕が仕事中心の生活を送っていて、大切な家族の最期を看取ることができなかったとき、心からそれを痛感しました。

自分の居場所を自分で選択できる「場所の自由」は、幸せで豊かな人生に直結してきます。

お金の自由

お金というのは人生の体力みたなもの

オリンピック選手のような強靭な体力は必要なくても、好きなスポーツを楽しめるくらいの体力はあったほうがいいですよね。

「お金の自由」は、自分の人生に必要なぶんのお金なら稼いでいける!という自信がついたときに感じられる自由。

決して、無尽蔵にお金を使い続けられる自由ではありません。

お金の自由がないと、「時間もある、場所だって自由、だけど不安。」となってしまい、精神的にも自由な人生を実現することができなくなってしまいます。

人間関係の自由

もし、他人の愚痴や悪口ばかり言ってくる人が身近にいたら、あなたの毎日はハッピーでしょうか?

もし、妬みや気分といった感情論で理不尽な指示ばかりしてくる上司の部下だったら、あなたは明日を楽しみに生きられるでしょうか?

「人間関係の自由」なくして、本当に自由な人生が実現できないのは、人と関わらない人生などないからです。

「人間」という言葉を分解するとわかるように、人間とは「人と人の間」に存在する生き物

どんな人と一緒にいて、どんな関係を築いていくのかを選択できる自由は、自由な人生の実現に不可欠な要素です。

人生を自由に生きたい人が取るべき行動

人生を自由に生きたい人が取るべき行動

人生を自由に生きたいと思っている人はたくさんいます。

でも「思ってる」だけでは人生は何も変わっていきません。

だから「自由に生きたい!」という思いが自分史上最大に高まったときこそ、その強い思いを原動力に「行動」を起こすのがおすすめ

ただ、行動を起こすといってもなにか思い切ったことをしなければいけないわけではありません。

「人生を自由に生きる」という大きな未来も「小さな行動」から始まってきます。

自由を求める自分を認める

「もっと自由に生きたい!」という気持ちがあるということは、いまの自分の生き方や生活になにかしらの不安や不満を感じている証拠。

そんな時、一番してはいけないのが心の声を押し殺すこと

  • 会社を辞めて自由を望むなんて立派な大人として失格
  • 自由な人生に憧れるけどなんとなく後ろめたい
  • 自由な人生なんて私には無理なんじゃないか

そんな風に自分の心の声を否定するのではなく、自由を求める自分を素直に認めてあげてください。

自分が自分の一番の理解者になることが、自由へのファーストステップです。

理想の人生を強く思い描く

原動力となる動機がないと人は行動できないもの。

自由な生き方の実現を目指して行動を起こすには、その原動力が必要です。

そのために、理想的で自由な人生をできるだけ強く・リアルに思い描きましょう

「言葉にできない夢は叶わない」と言い回しがありますね。

叶えたい夢や未来は言葉にすることで、そこまでの道のりが明確になりますし、実現までの距離はぐっと近くなります。

いまを嘆くことをやめる

自由な人生を望む日々にありがちな落とし穴が「いまを嘆くこと」

僕もそうでしたが「なんでこんな仕事やんなきゃいけなんだよ」「本当はこんな人生にするはずじゃなかった」などなど、生活をしているだけで不満や不安がたまってきて、現状にたいする嘆きの気持ちが大きくなることもありますよね。

でもどれだけ嘆いても、いま自分が存在する環境やまわりの人は変わりません。

そして、いまを嘆く言葉は自分のプラスのエネルギーをも奪っていきます。

自由な人生を生きたいなら、満たされないいまではなく、理想の未来に意識を向けていきましょう!

小さな行動から始める

自由な人生を実現するため、いきなり会社を辞めたり、世界一周の旅に出る必要なんてないんです。

まずは、今日から始められる小さな行動を考えてみてください

僕の場合は、以下のような行動から始まりました。

  • ネットで自由な生き方をしている人を探す
  • その人のメルマガに登録してみる
  • ブログで自由な生き方を実現する方法を学ぶ
  • 副業でブログを始めてみる

満員電車内の通勤時間も、寝る前の30分間も、いまの人生を変えるには十分です。

勇気が必要な大きな行動1回で終わってしまうのではなく、小さな行動を積み重ねていくことで、人生は着実に望む方向へ変わってきます。

自分の未来に投資する

自由な人生を実現したいなら「自己投資」という考え方がとても効果的です。

自己投資というのは、いま持っている時間やお金を自分の未来のために使うということ。

自由な人生は、ただやみくもに行動すれば実現するものでもありません。

理想的な未来の実現に必要な「手段」や「方法」を正しく学び、正しく実践していくことが必要不可欠です

冒頭で書いたように、僕の思い描く理想の未来には「時間・場所・お金・人間関係の自由」が必要でした。

その4つの自由を実現する方法を必死に探していたとき、たどり着いた答えがブログだったわけです。

そこからは、スキマ時間のすべてをブログに充てたり、ブログのコンサルをお願いしたりといった自己投資を意識して行動していきました。

その結果、ブログを始めたたった3ヵ月後に50万円を超える収益を上げることができたんです。

おわりに|僕の未来は小さな行動から変わった

おわりに|僕の未来はここから変わった

Facebookの創業者マーク・ザッカーバーグも、壮大な事業のスタートは大学の学生寮からでした。

どんなに大きな夢や理想も、始まりはいつも小さな行動からなんだと思います。

新卒で社会人になった頃は「人生を自由に生きる」なんてこれっぽちも実現可能だなんて思ってもいなかった。

でもいまなら、小さな行動を続けていくと理想の未来は現実になるんだと確信を持って言えます。

自由な生き方を心から望むあなたの心に、少しでもパワーを与えられたなら嬉しいです!

TAKU

僕が新卒で創業100年の超安定企業に入社した時、スキルも才能もない自分の生きる道はサラリーマン一択。どこかそう諦めていました。

でも…そんな会社に縛られた鬱々とした日々で一生を終えるなんて絶対嫌だ!

そう思って副業で始めたブログで人生が変わりました。

そして今では生き方の選択肢が増え、毎日に旅するような自由を感じながら、人生を心から楽しむことができています。


では、僕がどうやってここまでたどり着いたのか...

興味がある方はよかったら僕のプロフィールをご覧ください!


プロフィールはこちらからどうぞ☞TAKUのPROFILE