fbpx

副業ブログを始める前に知っておくべき8点!オススメできる人とできない人

副業ブログを始める前に知っておくべきこと!おすすめできる人とできない人の違い

「在宅でできるシゴトがしたい」「本業+αで収入を増やしたい」といった理由から副業でブログを始める方が増えていますね。

僕がブログを始めたのも会社員をしながらの副業でしたし、実際にブログで収入が得られるようになってからも「副業で始められることこそブログのメリット」と改めて感じることもしばしばです。

しかし一方で、ネットで「副業 ブログ」と検索すると予測ワードに「稼げない」という単語が出てきて不安になる人も多いのではないでしょうか?

そこで今回は、副業ブログを始める前に知っておきたい

  • 副業でブログを始めるメリット・デメリット
  • 副業ブログをおすすめできる人・できない人

についてお話できればと思います!

副業でブログを始めるメリット

オフィス, ビジネス, 会計士, 会計, ノートブック, 携帯電話, スマート フォン, キーボード, 女性

本業を超える大きな収入を目指せる

ブログの大きなメリットであり魅力でもあるのが、副業でありながら本業を超える収入を得ることができる点です。

「副業」で得られる収入に対するイメージは人それぞれかもしれませんが、多くの人がイメージするのは月収5~10万円くらいかと思います。

しかしブログであれば、副業であっても月収10~50万円程度であれば本業とは別の収入として誰でも得ることが可能です。

時間や曜日を問わない

副業でできるお仕事は沢山ありますが、一般的なパートやアルバイトでは勤務時間や勤務日が設定されているかと思います。

一方ブログは時間や曜日を問わず、いつでも自分の好きな時に取り組めるというメリットがあります。

なので、残業で帰宅時間が不規則な会社員でも、昼間の数時間しか自分の時間がない主婦であっても、ブログは成果を出しやすいです。

在宅で取り組める

時間や曜日を問わないことに加えて、在宅で取り組めるのもブログのメリットの1つです。

もっと言うと、ブログはPC1台とインターネット環境があれば場所を問わずどこでもできるのですが、使える時間が限られた副業だからこそ、移動時間ゼロの在宅で取り組めるというのは大きいですよね。

もちろん、家にいる時間だけでなく、電車に乗っている時間や会社の昼休みなど、スキマ時間が有効活用できるのもポイントです。

初心者でもすぐにスタートできる

副業を始めるのであれば「できるだけ稼げる・収入の得やすいシゴトが良いな~」と思いますよね。そりゃそうです。

ですが、高単価のお仕事は資格や経験が必要だったり、そもそもまず面接に合格しないといけなかったりと、誰でもすぐに始められるとは限りません。

一方、ブログは手順に沿って作業をすれば数時間で立ち上げることができるので、初心者であってもすぐにスタートすることができます

学んだことを本業にも活かせる

「本業と副業は別物」という考え方もあるようですが、ブログで学んだノウハウやスキルは本業にも活かすことができます

例えば、ブログで身に付くスキルの1つに「オンライン集客」がありますが、インターネットを通じてお客さんを呼び込むスキルを、本業のお仕事に活かして売上を伸ばしたり成果を上げることも考えられます。

たとえるなら、英会話スクールに通って英語力をUPしながら同時にお給料ももらえる、くらいの魅力じゃないでしょうか。

副業でブログを始めるデメリット

Youtuber, ブロガー, 脚本, 絶望的です, 退屈な, Uncreative, 作家のブロック

収入を得るまで一定の時間がかかる

副業とブログの相性はとても良い一方、なぜ巷では「副業ブログは稼げない」などと言われているのか?

その理由の一つに収入を得るまで一定の時間がかかるというブログの特性があると思います。

ブログはアルバイトやパートといった雇用労働とは違って、始めたからといってその日から収入が発生するわけではありません。

一般的なスピードでいうと、数万円単位の収入を得られるようになるまで数週間~3ヶ月くらいの時間がかかります。

作業時間をつくる必要がある

副業ブログでうまくいかないケースでよくあるのが、作業時間を確保できないパターンです。

ブログはしっかり育てていくことで「寝てても稼げる」収入源になることは事実。でも、最初から楽して稼げるかというとそんな美味しい話ではありません。

副業にせよブログで収入を得るためには、記事を書いたり、サイトを更新したりといった作業時間は必要不可欠です

そのため、本業と副業の時間やエネルギー配分をしっかりと自己コントロールする必要があります。

忙しくて副業ブログは無理?時間錬金術で作業時間を倍増させる方法 忙しくて副業ブログは無理?時間錬金術で作業時間を倍増させる方法

モチベーションを保てるかどうか

副業ブログを始める人の多くは、一人でのスタートです。

まわりに相談できる人や仲間がいないことがほとんどだと思いますし、時には家族や知人から反対されることもあるようです。

そんな状況でも目標に向かって淡々と作業を続けるモチベーションを保てるかどうか

このポイントがブログで成果を出せるか・出せないかの分かれ道と言っても過言ではありません。

会社やアルバイトであれば上司や同僚の目もあるので嫌々でも手が止まることはないと思いますが、ブログの場合は進むも止まるも自分次第です。

副業ブログがおすすめできる人

手, 指, ポジティブ, ブレスレット, 親指, 好きな, 幸せです, 安全, Braccialietti

副業で始めるブログのメリットとデメリットを踏まえて、副業ブログに向いている人はどんな人なのかを考えてみました。

  • 副業でもしっかりと収入を得たい
  • 不労所得のような効率の良い収入源がほしい
  • 時間や場所に囚われないシゴトがしたい
  • 将来にわたって使えるスキルを身につけたい

先ほども書いたように、副業ブログの大きな魅力が本業を上回る収入源になること。たとえ1日の作業時間が1~2時間であっても、毎日8時間以上働いている会社のお給料を超える収入を得ることが可能です。

さらに、正しく戦略的にブログを育てていくことで、ゆくゆくは作業時間をほぼゼロにしてもアクセスと収益が維持することができるようになります。実際に僕も記事作成を外注化することで、自分では一切記事を書くことなく半自動的に収入が得られる仕組みを作ってまわしています。

また、ブログ運営ではビジネスの基礎スキルが身に付くので、ブログで収益が上げられるようになった後は、さらに利益率の高いビジネスにもチャレンジする道が開けます。

副業ブログがおすすめできない人

では逆に副業ブログに向いていない人はどんな人なのでしょう?

  • 努力とか頑張るとかそういうのはしたくない
  • ブログの作業時間を確保するつもりがない
  • 楽してすぐにお金が稼げる方法ならなんでもいい

ぶっちゃけた話、ブログで成果を出すには努力や苦労が必ず必要です。というかそもそも努力も苦労も無しに楽して稼げる方法なんて、この世にあるのでしょうか。

副業でブログを始めた方のきっかけを聞いていると「なんか楽に稼げそうだったから」「めっちゃ儲かりそうだから」といった話が出てくることがあります。

どれも「間違い」ではありません。

がしかし、ブログで楽に稼いでいる人も、めっちゃ儲けている人も、最初は尋常じゃないくらいの努力や苦労、ときに失敗を経験してきた方ばかりです。

ブログの醍醐味は努力した分が大きなリターンとなって忠実に返ってくることであって、当たれば儲かる宝くじやギャンブルとは全く違うので、そこだけは間違えないようにしましょう。

副業ブログで稼げない本当の理由とは?初心者が陥る罠と確実に稼ぐ方法 副業ブログで稼げない本当の理由とは?初心者が陥る罠と確実に稼ぐ方法

結局、副業ブログは稼げるの?稼げないの?

これからブログを始めようという方にとって最大の関心事は

ブログは本業の片手間でやって稼げるの?

ということだと思います。

もちろん僕の答えはYESです。ど素人の僕が副業でブログを始めて成果を出せたのに他の方にできない理由がありません。

でもネットで検索すると「全然稼げない」「ブログはオワコン」とか書いている人いるよね…?と不安に思うかもしれませんね。

これは、僕がブログビジネスを始めて起業家仲間と交流するようになってわかったことですが、ブログを否定している人はたいてい間違ったやり方を続けてしまったか、「最初から楽して稼げる」という誤った認識でブログを始めた人です。

逆を言えば、やる気を持って正しいやり方でブログを続けた人は必ず成果を出しているということ。

たとえ時間が限られた副業であっても、ブログなら自分の努力や工夫次第でいくらでも大きな成果を目指せます。

これから副業でブログを始めようかなという方には、ぜひ正しい認識と正しいやり方で快調なスタートダッシュを切ってほしいと思います!

TAKU

僕が新卒で創業100年の超安定企業に入社した時、スキルも才能もない自分の生きる道はサラリーマン一択。どこかそう諦めていました。

でも…そんな会社に縛られた鬱々とした日々で一生を終えるなんて絶対嫌だ!

そう思って副業で始めたブログで人生が変わりました。

そして今では生き方の選択肢が増え、毎日に旅するような自由を感じながら、人生を心から楽しむことができています。


では、僕がどうやってここまでたどり着いたのか...

興味がある方はよかったら僕のプロフィールをご覧ください!


プロフィールはこちらからどうぞ☞TAKUのPROFILE