fbpx

人生がつまらない社会人生活を理想の未来へガラリと変える「5つの行動」

人生がつまらない社会人生活を理想の未来へガラリと変えた5つの行動

突然ですが、あなたは明日がくるのが楽しみですか?

僕が新卒で社会人になった頃、この質問に対する答えはNOでした。

会社と自宅を満員電車で行き来する毎日が、灰色でつまらない人生に感じられていたからです。

いまでこそ「明日からの人生が楽しみ!」と笑顔で言えるようになりましたが、社会人1年目の僕のように「人生がつまらない」と感じている人も多いはず。

今回は僕の体験談をもとに、人生がつまらないと感じている社会人の方へ、理想の未来を手に入れるための5つの行動を提案したいと思います。

人生がつまらないと社会人が感じる理由

人生がつまらないと社会人が感じる理由

つまらない人生は「与えられる」生き方

社会人になってから人生がつまらないと感じるようになった理由。

それは「与えられる」生き方が原因でした。

雇われたサラリーマンという立場での日々は、基本的に様々なものが他者から与えられる(時に押し付けられる)側の生き方です。

・仕事
・納期
・責任
・部署
・通勤経路
・人間関係
・給料 などなど

このように、社会人は自分以外の誰かから常に何かしらを与えられ続けています。

お金のように楽しい人生につながるものもあれば、ストレスのように幸福度を下げるものもありますね。

ただし、与えられるものがどんなものであれ共通していることがあります。

それは「自分の選択にもとづくものではない」ということ

自分の人生がいつの間にか与えられたもので一杯になってしまうと、自分の人生に対するモチベーションもじわじわと削られていってしまいます。

僕が社会人になって人生がつまらないと感じていた理由は、自分でコントロールできない「与えられる」生き方にあったんです。

楽しい人生は「与える」生き方

では、つまらない人生の対極となる楽しい人生はどうすれば感じられるのでしょうか。

僕は「与える」生き方へのシフトが必要だと思っています。

与える生き方というのは、他者に優しくしようとか誰かのためになることをしましょうとか、そういった話ではありません。

自分みずから人生や物事に対して「意味」を与える生き方をしよう!ということなんです。

例えば社会人の「仕事」について考えてみます。

つまらない人生では、あくまで仕事は与えられるもの。その対価として得るお給料も与えられるものです。

与えられるものである以上、そこに自分なりの意味や意義を見出すのは簡単ではありませんね。

これが、自分から生み出した仕事だった場合はどうでしょう?

なぜ仕事をするのか、仕事をつうじて何を得たいのか、仕事の意味がよりはっきりと感じられるはずです。

「与える」対象はなにも他者ばかりではありません。自分自身にも「意味」を与えてあげることがつまらない人生からの脱却には必要です。

人生は「与えられる側」から「与える側」になった途端、見え方がガラリと変わってくるからです

社会人がつまらない人生を変える方法

社会人がつまらない人生を変える方法

社会人1年目のとき、僕はどうしても「つまらない人生」を充実感に満ちた「楽しい人生」に変えたかった。

あの頃に行動を起こさなければ、会社からの給料をはるかに超える収入を副業で稼ぐことも、明日が楽しみでワクワクするような日々も夢物語のままだったと思います。

つまらない人生を抜け出したい社会人のあなたに5つの行動をおすすめします

行動1|理想の人生を言葉に起こす

まず、自分にとって「理想の人生」とはどんな人生なのか、言葉に起こしてみましょう!

  • 働く場所に縛られず世界中を旅したい
  • 家族と毎日夕食を一緒に食べたい
  • 料理の腕を磨いて自分のお店を開きたい

これでもか!というくらいに理想的で楽しく幸せな人生をイメージするのがポイント。

思いつくままに、ためらうことなく書き出してみてください。

行動2|実現する手段を考える

次に、現在の自分と理想の人生をつなぐ「手段」を考えましょう!

理想の人生を実現するために、必要なコトはなにかをクリアにすることが目的です。

社会人1年目のときに僕が考えていたのはこんな感じ。

  • 会社のお給料に依存しない収入源
  • 場所に縛られない働き方
  • 時間の使い方を自分で決められる立場
  • ストレスフリーな人間関係
  • 活用できる分野が広い汎用的なスキル

手段を考える際には、どんな条件が揃ったら理想の人生が実現するのかも考えていくのが良いですね。

僕の場合は、上記のような理想の人生に必要な条件を考えた結果、まずはブログを始めてみることにしたんです

行動3|まずは副業で始めてみる

いくら社会人生活がつまらないと感じていたとはいえ、いきなり会社を辞めるのはリスクが大きいので、まずは「副業」でブログを立ち上げました。

副業として始めてみるメリットがこちら。

  • 挫折しても失敗しても金銭的に困らない
  • 自分に合った手段を探す余裕ができる
  • 自分の覚悟や意思の強さが確認できる

会社を辞めずに副業で始めれば、万が一うまくいかなったとしてもご飯が食べられなくなることはないので、安心して取り組めますよね。

金銭的な不安がなければ、自分に合った手段をゆっくり探ることもできます。

ただ、本業がある以上時間や体力、気力の面で副業は決して楽ではありません。

その反面、副業として始めてみることで、理想の人生に対する自分の本気度を確認できるのはメリットの1つではないかと思っています。

行動4|副業で月収10万円を目指す

僕が副業ブログで目指した最初の目標は月収10万円でした。

月収10万円という金額が副業を始めるときの目標としておすすめな理由は3つあります

  1. 初心者であっても数ヶ月で達成可能
  2. 自分で稼ぐことに対して実感が持てる
  3. 以後、20~30万円は比較的容易に稼げる

人間のモチベーションってそんなに長く続かないんです。

だから、副業の成果ができるだけ短い期間で出るかどうかがとても大切。

月収10万円であれば初心者であっても、数ヶ月から半年くらいで達成することが可能です。

そして、これは感覚的なもので個人差があるかもしれませんが、月収10万円くらい稼げるようになると「自分で稼げた!」という実感が強く持てるようになります。

そうすると自信も出てきてどんどん前進的な行動が取れるようになるので、10万円を達成したあとの20万円、30万円までの到達スピードも0→10万円よりも圧倒的に早くなってきます。

行動5|生き方を自分の意志で選択する

副業で理想の人生を実現するための手段を手に入れたら、あとは自分の生き方を自分の意思で選択するだけです。

本業+副業でビジネスマンとしてのスキルを磨いていくもよし、会社を辞めて気ままな旅に出るのもよしです。

どんな選択をするにせよ、あなたはだれかに生き方を「与えられる」のでなく、自分で自分の人生に意味を「与える」ことができるようになっています

その結果「つまらない」はずだった人生が「楽しい」人生に変わっていることは間違いなしですね!

つまらない人生を変えるなら、早い方がいい

つまらない人生を変えるなら、早い方がいい

社会人になって「人生がつまらない」「つまらない人生を変えたい」と思い立った日が人生で一番若い時。

つまらない人生を変えるのに遅いことはなくても、早ければ早いほどいいのは確かです。

「明日やろうは、ばかやろう」なんて言い方がありますが、今日行動できなければ明日も行動できないのが人間の性。

思い立ったたが吉日ということわざのように、ぜひ今日から理想の人生に向けて歩みだしましょう!

TAKU

僕が新卒で創業100年の超安定企業に入社した時、スキルも才能もない自分の生きる道はサラリーマン一択。どこかそう諦めていました。

でも…そんな会社に縛られた鬱々とした日々で一生を終えるなんて絶対嫌だ!

そう思って副業で始めたブログで人生が変わりました。

そして今では生き方の選択肢が増え、毎日に旅するような自由を感じながら、人生を心から楽しむことができています。


では、僕がどうやってここまでたどり着いたのか...

興味がある方はよかったら僕のプロフィールをご覧ください!


プロフィールはこちらからどうぞ☞TAKUのPROFILE