無料メールマガジンブログ講座登録

旅するように生きよう!自分の心に誠実な人生のつくりかた

旅するように生きよう!自分の心に誠実な人生のつくりかた

僕が大切にしているのが「旅するように生きる」というコンセプト。

創業100年の超安定企業という環境にいながら自分の生き方に疑問を抱いた時も、知識もスキルもないままインターネットビジネスの世界に飛び込んだ時も、原動力となってきたのが「旅するように生きたい」という強い思いでした。

この記事では「旅するように生きる」とはどういう生き方なのか、旅するように生きるためにはどうしたらいいのか、などを語っていきます。

旅するように生きるとは?

旅するように生きるとは?

「旅するように生きる」とは、家を持たずに旅を続けることでも、気ままに職業を転々とすることでもありません。

「旅するように生きる」とは、自分の心が求める幸せに向かって、希望する選択と行動を続けていける人生のことです。

試しに、あなたがこれまでに経験してきた、とびっきり素敵な旅の記憶を思い出してみてください。

旅のなかで訪れた景色が美しい場所や美味しいレストランは、誰にも指図されることなくあなた自身の意思で選びましたよね。

その時、一緒に旅をしてくれた人は誰でしたか?

決して会社の上司に命令されたわけなどなく、あなたが旅に出たい大切な家族や友達やパートナーと一緒だったはずです。

「旅」と「人生」は不思議なほどによく似ていて、素敵な旅には素敵な人生のエッセンスが詰まっているんですよね。

すなわち「旅するように生きる」とは、あなたが経験してきたとびっきり素敵な旅と同じように、自分の意思で自分の進む方向を選びながら、一緒にいたい人と時間をともにできる人生を実現することなんです。

心の声に耳を傾け、心に誠実に生きる

心の声に耳を傾け、心に誠実に生きる

では、旅するような人生を実現するために、どんなことを意識していったら良いのか?

僕は「自分の心の声に耳を傾け、自分の心に誠実に生きる」ことがその秘訣だと思っています。

日常生活の中で、僕たちは数えきれないほどの「我慢」や「諦め」を繰り返しています。

通勤の満員電車に押し潰される毎日、増えるばっかりの残業時間、昇進に影響するから引き受けた仕事、夫が全然協力してくれない育児…。

立派な「社会人」や「大人」として立ち振る舞うことを教えられてきた僕たちにとって、我慢や諦めは「当然」で「仕方ない」部分もあるかもしれません。

ですがそんな我慢や諦めが、いつしか僕たちの本当に実現したかった「幸せ」や「明るい人生」までをも蝕んではいないでしょうか?

もっと家族と一緒にいる時間を作りたい、まだ知らない世界を旅してみたい、育児と自分の時間を両立したい…。

そんな正直な「自分の心の声」を、自分の「わがまま」や「高望み」として心の奥にしまい込んでしまってないでしょうか。

旅するような人生を実現するには、自分の心が感じることに正面から向き合うこと、つまり自分の心に誠実になることが大切。

自分にとって本当に必要なものはなにか、本当に実現したい生き方はどんなカタチか。

自分の心の声に向き合い、その声に誠実な行動を取ることが、旅するような人生のスタートになってきます。

人生という旅路で「しあわせ」を増やす

人生という旅路で「しあわせ」を増やす

「自分の心に誠実に生きる」と聞いて、「自己中心的な生き方」をイメージする方もいるかもしれませんが、それは全く違います。

なぜなら、あなたの近くにいる人の幸せ抜きには、あなた自身の幸せは実現し得ないからです。

考えてみてください。

もしあなたの身近な家族や友達やパートナーがみんな不幸だったら、あなたの心は日常の中でどんな感情を抱くでしょうか?

きっと、暗い表情ばかりを目にしたり、ネガティブな言葉ばかりを聴き続けて、あなた自身の毎日も暗く陰惨な日々になっていってしまうと思います。

先ほど「旅するように生きる」とは、あなたが求める幸せに向かって歩み続ける旅路だというお話をしました。

つまり、人生という旅路の中で、あなたとあなたのまわりの人の幸せを増やしていくことが、旅するような人生の実現に必要になってくるんです。

「自分の心に誠実に生きる」ことは、自分の心に正面から向き合うこと。

その向き合う時間の中で、本当の幸せを願う自分の心に、あなたの身近な人の幸せはどんな風にうつっていますか?

僕は「自分の心に誠実に生きる」ことを、身近な人への迷惑や心配も構わず自己中を突き通すことだとは考えていません。

本当に自分の幸せを願うならば、まわりの人の幸せを願う気持ちも、自然と自分の心に含まれているはずです。

人生を旅するライフトラベラーになろう!

人生を旅するライフトラベラーになろう!

僕は「旅するような人生」を歩む主人公のことを「ライフトラベラー」と呼んでいます。

ライフトラベラーの旅路は人生そのものです。

なので、ライフトラベラーは「なれる」とか「なれない」といった類の話ではありません。

あなたが「旅するように生きたい!」という思いを胸に歩み出した瞬間から、ライフトラベラーとしての旅路は始まります。

そして、進めば進むほど新たな地平線が見えてくるのと同じように、人生という旅に終着地はありません。

僕自身もライフトラベラーとして、これからも成長していきますし、自分の心に誠実な旅を続けていきたいと思っています。

いまこの記事を読んでくださっている一人でも多くの方に、ライフトラベラーとして自由で豊かな人生を実現してほしいと願います!

ライフトラベラーという生き方。自由で豊かな人生の旅人になろう! ライフトラベラーという生き方。自由で豊かな人生の旅人になろう!

TAKU

僕が新卒で創業100年の超安定企業に入社した時、スキルも才能もない自分の生きる道はサラリーマン一択。どこかそう諦めていました。

でも…そんな会社に縛られた鬱々とした日々で一生を終えるなんて絶対嫌だ!

そう思って副業で始めたブログで人生が変わりました。

そして今では生き方の選択肢が増え、毎日に旅するような自由を感じながら、人生を心から楽しむことができています。


では、僕がどうやってここまでたどり着いたのか...

興味がある方はよかったら僕のプロフィールをご覧ください!


プロフィールはこちらからどうぞ☞TAKUのPROFILE

無料メールマガジンブログ講座登録